会社概要

ご挨拶

CEO

仙台スマートマシーンズ株式会社(SSM)は、IoT時代に対応した振動発電電源、高感度センサ及びセンサネットワークの開発と製造販売を通して、安全で安心、かつ経済的な社会の構築を目指しています。
特に自動車・鉄道等の過酷な振動系への適用も可能であり、無線通信により収集したビックデータの解析や情報処理システムと合せてお客様のニーズに合った対応をしてゆく事を心がけております。

IoT時代の到来という事で様々な取組が行われていますが、SSMは東北大学桑野教授が長年取組んできたMEMS技術を用いた振動発電の技術とセンサ技術をベースとし、最も大切な如何にしてデータを適切かつ継続的に得てゆくのかという基盤となる部分に取り組んでいるものです。
振動発電の技術と超省電力の無線通信技術とを組合せたセンサノードは様々な場面でご要望にお応えすることが出来るものと考えています。

お客様からのご要望がこの会社を育ててゆく滋養になるものと考えておりますので、これからも一層のお引き立てを頂きますよう心からお願い申し上げます。

CEO 高間舘 千春

会社概要

商号

仙台スマートマシーンズ株式会社

所在地

〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40 東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-biz)

事業内容

・自動車、鉄道車両等の過酷振動系に設置可能なIoTデバイスの開発と製造・販売
・大型構造物、高架道、橋梁、トンネル等の経年劣化掌握等を可能とする構造物検査モジュールの開発と製造・販売
・上記データを活用する解析とシステムの開発

設立年月日

平成28年5月24日

資本金

7375万2000円